ビーグレンの浸透技術はまじやばい!麻酔技術と同じって本当?

MENU

なんと麻酔にも使われていた!ビーグレンの浸透技術はマジすごかった!

 

ビーグレンの一番の特徴はお肌の奥までしっかりと成分を届ける
その浸透力の高さにあります。

 

その浸透技術はQsome(キューソーム)と呼ばれています。

 

ここで驚きべき事実があるんです!

 

このキューソームという技術は
麻酔などに使われている肌の奥まで成分を浸透させる技術だったんです!

 

この技術はビーグレンの研究の最高責任者のDr.ケラー氏が開発したもので
この医療用の技術がスキンケアに応用されたというわけなんです。

 

ビーグレンは医療用技術が応用された世界的にも数少ないサイエンスコスメなんです!!!

 

 

次の例を見てみるとイメージしやすいかと思います。

 

歯医者の麻酔でまず最初に表面に麻酔をなじませてから注射すると痛くないですよね?
あれは、歯茎の表面から内部に麻酔が浸透しているからなんです。

 

その技術を開発したのがビーグレンの公式HPに載っているケリー博士。
その技術を化粧品に応用したのが「ビーグレン」というわけです。

 

日本の化粧品でキューソーム程浸透力にすぐれた技術を使って製造しているメーカーは今のところないそうです。

 

美白ケア・ニキビケア・エイジングケアなどの効果とその即効性はほかのスキンケアに比べて群を抜いていると言えるでしょう!

 

 

 

 

このページの先頭へ