どこの工場で作ってるの?日本製?それとも外国製?

ビーグレンもアンプルールもどこの工場で作られているのか気になる方もいると思います。

 

最近ではそういうことを気にされる方も多いので
ビーグレンとアンプルールがどこで生産されているのか確認しておきましょう。

 

 

ビーグレン

 

ビーグレンはアメリカのDr.ケラー氏が研究&開発したスキンケアブランドです。
ビバリーヒルズのセレブご愛用のスキンケアでした。
それを日本人向けに改良したものを今は日本で販売しています。

 

どこで作っているのかビーグレンに確認したところ、
トライアルセットやほとんどの商品は日本でつくっていると言っていました。
Cセラムなどの一部の商品はアメリカで作っているとのこと。

 

確かに原料に新潟の天然クレイというのを見た気がします。

 

ビーグレンの本社はアメリカにありますが、
日本での販売や商品生産は日本の企業が行っているのかもしれませんね。

 

 

アンプルール

 

アンプルールは日本人の女医、高瀬聡子さんが開発したスキンケアブランドです。
この方は東京で美容皮膚科のクリニックを営み、医院長として日々多くの肌のトラブルを抱える方のために尽力しています。

 

アンプルールの商品は開発も生産も販売も日本で行われています。

 

日本製にこだわる人はアンプルールの方が安心して使えるのかもしれませんね。

 

 

          

 

 

 

TOPへ